小学校受験「行動観察」のホントの目的はこれ!

小学校お受験ならではの「行動観察」というジャンル、対策が難しいと感じませんか?今日は、それをシンプルに対策する、私の仮説です。 そもそも、「行動観察」として、ひとつにまとめてしまうから、よくわからなくなるんですよね。幼児教室が、ペーパー(筆記)、体操、制作”以外”のいろいろな試験項目を困ってまとめてしまったのだと思いますが、そもそも、どこの学校も「行動観察」しますなんて言っているところはありま…

続きを読む

小学校受験 今から始める体操・運動テスト対策

昨年長男の体操・運動テストの対策として、毎日の朝トレを実践してきましたが、始めたのは、実は年長になってからです。体操担当の主人がなかなかやってくれず、やっと焦り始めたのが今頃の季節です。そして経験から分かったこと。それは、運動能力を上げるには、年長になってからでは、とても大変だったということです。 小学校受験での、体操・運動テストの目的や、先生が見るところは、学校により違います。観点を、簡単な…

続きを読む

小学校受験 体操・運動テスト対策で買ったもの。

小学校受験では「体操・運動」の試験は多くの学校で取り入れられています。中でも重視していると思われる学校は、早稲田実業初等部、慶應義塾横浜初等部、立教、暁星、そして筆頭は、慶應義塾幼稚舎です。我が家は昨年お受験に向けて、毎朝、出勤前の主人の担当で、子供の運動の時間をとっていました。ペーパーと違って運動能力の向上はなかなか見えづらいものです。実際の試験でも登場する「運動グッズ」をいろいろと揃えて、飽…

続きを読む

小学校受験 絵画・制作問題はこう対策しました。

慶應幼稚舎、慶應横浜初等部、早稲田実業初等部、青山学院初等部には絵画・制作の試験があります。実は、絵画・制作を試験科目にしている小学校は、あまり多くありません。理由の一つは、評価が難しいからからだと思います。わずか5、6歳の子供が作った作品に甲乙をつけたところで、何の意味があるのでしょうか。幼児教室では、さまざまな題材に対して、さまざまな材料を使いこなし、パッと見で見栄えのする作品の作り方、他の…

続きを読む

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー