小学校受験 【最新】学校説明会ノート 暁星小学校

暁星小学校のWeb説明会動画を拝見しました。その時の、私のノートです。
出願書類の不備にとても厳しい学校です。説明された出願書類についての注意事項をできるだけ記載しました。
私の感想は最後に。


ポイント1:マリア会

経営母体はカトリック教会の修道会「マリア会」暁星を志望する方は「マリア会」を理解して欲しい
修道会の創立者は、ギョーム・ヨゼフ・シャミナード神父。
1800年 フランスのボルドー市に、マリアの名の下に集う青年会「コングレガシオン」(信徒マリアニスト)が創立。
1817年 一生涯マリアへの献身事業に尽くす男子の修道会「マリア会」が創立。現在世界に会員は約1,000名。
暁星は、1885年に「マリア会」から5人の宣教師が来日してからが始まり。5人とは、アルフォンス・ヘンリック、ニコラス・ワルテルの2人の神父と、ヨゼフ・セネンツ、ルイ・シュトルツ、カミーユ・プランシュの3人の信徒。
彼らは、築地に暁星学園を開講、その後麹町、現在の九段へ移転した。

若干27歳で日本の初代修道院長、初代暁星学校の学校長となった、アルフォンス・ヘンリック神父マリア会の標語「マリアによってキリストへ」を座右の銘にして、一人ひとりの児童に家庭的な雰囲気のなかで人間的愛情、知的学び、生活面でのしつけの厳しさを指導した。
暁星小学校は、マリアニスト教育の特徴を現代に復元している。



ポイント2:全人教育

「マリア会」の学校が基本とすること
  • 全人教育を目指すこと
  • 家庭の基礎を大切にすること
キリスト教の十全の精神、すなわち、徳育、体育、知育の全ての基礎をしっかり作る。
心と体と頭を鍛え、バランスの取れた人格を形成する。

キリスト教の教えとは何か?
  • 神様の愛は、いつでも、どこでも誰にでも与えられる。
  • 一人ひとりが神様から愛される存在である。
  • 子ども達が愛を感じ取れるように、その愛を周囲に広げられるように育ってもらうことがカトリック学校の使命


ポイント3:躾と鍛錬

特に小学校時代は、躾(しつけ)が大切。厳しさも必要。
善悪の判断、しっかりした生活習慣をみにつけることが人格形成の土台。
日常の学校生活で「鍛える」ことを重視。校門に掲げられていることば。

「困苦や欠乏に耐え、進んで鍛錬の道をえらぶ気力のある少年以外この門をくぐってはならない」

全国で3しかない男子小学校。男子教育のために作られた学校。130年男子教育をしてきた自負がある。


その他の情報

  1. 外国語の授業として1、2年生にフランス語の授業がある。3年生以降のフランス語は選択制。
  2. 授業では、発表をする場面が多い。
  3. 英語の授業で、姉妹校の晃華学園小学校とSkypeで交流授業がある。
  4. 宗教(キリスト教)の授業が、全学年で週1時間ある。
  5. 体育は週2時間。それに加えて、1時間はサッカーの時間。
  6. サッカー大会。クラス対抗戦が、各学年各学期末にある。
  7. 充実した施設:図書室、アリーナ、プレオ(地下1階の低学年向け遊び場)、音楽室、チャペル。
  8. 授業参観は1学期に1回の、年3回。
  9. 毎月1回はミサがある。
  10. 2年生〜6年生は毎年、那須に合宿に行く。キャンプ、共同生活が合計で32泊33日。
  11. 水泳大会、運動会、スキー合宿(5年生)と運動系イベントが多い。
  12. 修学旅行(6年生)は、長崎。キリスト教ゆかりの地とハウステンボス。


入学試験について


(試験の目的)
  • 入学試験は、受験生が学校生活が学習習慣十分過ごせるかを見るもの。
  • 紹介状や推薦状は不要。本人の実力を見る。

(合格者数)
  • 1次試験合格者数は、約200名と、付属幼稚園40名をあわせて計240名
  • 2次試験合格者数は、80名、と付属幼稚園40名をあわせて計120名

(試験方法の今年の変更点)
  • 1次試験の運動テストは今年は無し
  • 2次試験に”体を動かすテスト”を考えている。(普段から自由に体を動かすことも大切にして。)

(試験内容)
  • 1次試験は「知能テスト」で総合的に判断
  • 2次試験は「生活テスト」と「保護者面接」で総合的に判断
  • 保護者の審査は二つある。ひとつは「面接試験」。ご家族の教育・育児の方針、本校の教育活動にご協力いただけるか、を見る。もうひとつは、提出書類の内容、約束事などの締め切りを守っているか

(提出書類について)
  1.  提出書類は審査の対象志願者の名前や住所など間違えないように
  2. 「日付」には、記入した日を書く。
  3.  受験生の氏名、ふりがなを忘れずに。生年月日も間違えずに。
  4. 「これまでの教育」は、現在在籍している幼稚園のみ書く。直前に変わった場合は2園書いてもよい。
  5. 「保護者」は、氏名、ふりがなと、印鑑の押印を忘れずに。(毎年忘れる人がいる)
  6. 「緊急時連絡先」は、日中自宅を留守にされる場合、連絡の取りやすい方の携帯番号を書く。(多くがお母様の携帯電話)
  7. 「備考」は、基本的には何も書かないでよいが、以下は書く
    •  兄弟が在校生
    •  お父様が卒業生
    •  外国生活が長く日本語に難がある
    •  本人、保護者がカトリック信者である
    •  身体的に不自由がある(その内容をわかりやすく書く)
    •  遠方にに住んでいるが転居の予定がある

(書類の提出方法)
  • 10月16日配達指定の簡易書留。日付を間違えると受験できません。
  • Webでの登録者に書類一式を10月6日に発送する。
  • 封筒の宛名欄は、各自で印刷した受験票に印刷されている宛名ラベルを切り取って貼ること。

(FAQ)
  • 通学区域の制限は無し。
  • 国籍による有利不利は一切無し。宗教も問わない。カトリック学校であるのでキリスト教に基づく、カトリックの宗教行事への参加は義務
  • 保護者面接に、仕事などで両親のどちらかが出席できない場合は、事前にわかっている場合は、願書の「備考」欄に書く。当日急な場合は、面接時に申し出て、書面で届出をすること。書式は問わない。
  • 海外赴任にともなう復学制度がある。2年以内に戻ることが原則だが、ケースバイケースで対応。ただし合格が決定してから海外転勤の場合は、入学前なので適用されない。
  • 寄付金は任意で募集、学債はなし
  • 緊急時対応。大規模地震発生時、入学試験の延期、中止の場合、連絡はHPで。
  • インフルエンザ等にかかった場合は、受験できない。当日回復した場合は治癒証明書を提示すること。
  • 試験中につけるゼッケンは試験当日に渡す。個人用として持ち帰り、2次試験で持参すること。
  • 試験当日、受験票などの忘れものが無いように。遅刻は、いかなる場合も認めない。公共交通機関の遅延は証明書をもらうこと。自動車、タクシーでの来校は禁止。

(今後の予定)

メールでの質問を受け付ける。受付期間8月7日〜8月14日。回答は後日HPで公開。
オンライン出願期間
 10月1日8:00 〜 10月2日20:00  (事前登録は9月1日8:00から開始)
 出願者には、受験票等出願書類一式を、10月6日に発送する



私の感想

日本全国に小学校は2万校ほどあり、その中で、男子校はなんと3校しかありません
長崎の精道三川台小学校、立教小学校、そして暁星小学校 です。
首都圏で、男子校で、かつ進学校を志向すると、この暁星が、唯一無二の選択肢になりますので、それは人気が集中するのは当然ですね。

男子は女子に対して発達がやや遅れると言われています。実際、お受験で男子のお母様方は肌身で感じていらっしゃるでしょうし、実際、脳科学の研究でもそう示されているそうです。ですので、男子だけの環境で、男子の発育に合わせて教育する、という考え方は理にかなっているのだと思います。学校としても、例えば競争を取り入れるなど、男の子ならではの教育方法が取れますし、そうすると、子ども達の自尊心が維持されやすくなったり、クラスメート全員が理解者になってくれたり、女の子を意識せずに勉強に励んでくれたり(…これはどうかな?)と、メリットがたくさんありそうです。

今回の学校説明会動画の中で、6年生の在校生さんが、”暁星小学校でよかったこと”として作文を読んでくれましたが、最後に言ってくれたことが、まさに男子校のよさだなあと思えました。

「僕を認めてくる信頼できる友達がたくさんいます。授業では思ったことを素直に発言できます。
お互いの考えを尊重し合っているからこそ素直に互いの意見を交流できるのだと思います。
暁星小学校にはいりこのような友達に出会えたことがとてもよかったことです。」

それにしても、しっかりした文章が書ける子でしたね。
自分が小学生のころは、絶対にこんなレベルじゃなかったと自信を持って言えます(笑)
世の中的には共学校が人気ですが、暁星小学校、男の子のための学校として、とても貴重な存在だと思います。


子育て・お受験情報ブログランキングに参加しています。
    ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。
何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。

この記事へのコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー