私立小1年生の電車通学〜尾行する親

この春から私立小学校に通う1年生の長男。
本来なら4月の入学式から通って、5月のGW明けくらいには、一人で電車通学できるようにするというのが目標だったのですが、今年はいきなり休校。再開しても週に1〜2日ぼちぼち通う程度でしたので、これまでの登校日は全て私が送り迎えの付き添いをしておりました。

が、ついに、本日、息子が一人で通学することができました〜!
そして、1学期が終わります。
授業日数の確保のため夏休みが短縮され、1学期がこの7月いっぱいまでとなりました。
最後に、なんとか一人で通学の目標が達成されて、よかった!

いや〜、それにしても、若干6歳の子供が、片道40分の電車通学というのは、思っていた以上に親が神経を使うものでした。
毎回の登校日に私が送り迎えをしつつも、もし一人だったらどうするか?を考えさせて、だんだんと一人の状況を作って、様子を見る”訓練”を実行してきました。


少し先に行かせる作戦

何回目かの登校時の朝、息子に少し先に行かせて、すこしでも”一人で行く実感"を持たせるようにしてみました。
息子に、3分ほど先に家を出発させて、

私「お母さんは後から追いかけるから、覚えた道で駅まで行って。」
子「わかったー」

そう言って、出て行った息子をあとから追いかけます。
エレベーターで1階に降りて、駅までの道に出て見渡すと、「あれ?いない。」
3分程度の時間で子供の足ですので、見える範囲にいると踏んでいたのですが、見当たりません。
想定外の事態です。
そんなに早く歩けるわけはないのですが、とりあえず駅まで行っても、いない。
家の方向に戻りながら探しても、いない。
どうしよ〜。今日に限って携帯持たせるの忘れたし。。
と、心配が最高潮になって家の前まで戻ると、、いたっ!

私「どこにいたのー!?」
子「むこうがわ(駅と反対方向)で、まってた。」
・・・さすがに駅の方向くらいは覚えていると思ってたんだけど。。

最初に家を出てから15分も過ぎてますから、もう電車では学校に間に合いません。
しかたなく、その日はタクシーで連れて行く羽目になりました。
タクシー代 5,000円って、1ヶ月分の定期代なんだけど。。


駅だけ訓練

次は、自宅最寄り駅の一つ前の駅から、1人で電車にのって、最寄り駅で降りる訓練です。
ひと駅先の駅最寄りには、習い事の教室があり、毎週送り迎えをしているのですが、今日は終わったら、一人で電車で帰ってくるようにさせます。
習いごとの先生には、一人で帰すようにお願い済みで、教室を出る時に、ご連絡をいただきました。
今回は、息子に携帯電話を持たせてあります。

私は、最寄り駅の改札で待ちます。一駅ですから乗車時間は3分程度。
降りて改札までくるのに10分もあれば十分来れるでしょう。
ところが、15分過ぎても、こない。。
あれぇ?まさか逆方向にのった?

息子の携帯に電話します。

私「どうしたの?どこにいるの?まだ電車の中?(だってゴトゴトいってるし。。)」
子「うん、降りれなかったー」
私「なんでよー、ひと駅だよ?? すぐに次の駅で降りなさい!」

乗り過ごした時は、どうするべきかは、あらかじめ何度も言ってありました。
すぐその次の駅で降りること。駅員さんに、◯◯駅に戻りたいと言うこと。(しらない人には聞かないこと)
しばらくして、息子のほうから電話がかかってきました。

私「もしもし?電車は降りた?なに駅にいる?」
子「◯◯(駅)って書いてある」
・・・終点じゃん。

私「駅員さんに戻りの電車の場所を聞きなさい」
子「うん、わかったー」

電話はつなぎっぱなしにしておきます。そして、電話の向こうで、大人の声がします。

「2番線だから、向こう側の階段を降りた左側。いっしょにいこう。
  ・・・こっち側の線ね。はい電車きたよ、これに乗ってね。気をつけて。」

駅員さんです。
あーん、駅員さん、戻りの電車に乗せるところまで付き添ってくれたのね。
ありがとうございました〜、お手数おかけしてすみませ〜ん!涙

たったひと駅を、乗り過ごす、息子。
学校の駅までは、、10駅ほどありますから!
こりゃ無理だ。。。


張り込み・尾行作戦

小学校は昼過ぎには終わります。今まで毎回お迎えに行っていましたが、今日は朝こう言いました。

私「もう今日からは帰りは一人で帰ってきて。お母さんは迎えに行かないから」
子「わかったー」

そして私は、校門前まで迎えにきています(笑)
家までちゃんと帰ってこられるか、気づかれないように、尾行しようという作戦です。
見つからないように少し離れた電柱の陰に隠れて、刑事の張り込みです。

下校予定時刻ぴったりに、子供達(とその親)が、ワラワラと出てきます。
と、ここで思わぬ誤算が!!

みんな同じ制服で、同じ帽子をかぶって、よりによって、全員マスクをしているから、誰が誰だかわからない!!
背格好がほとんど同じコピー人形が沢山いるというのは、思いのほか恐ろしい光景です。(可愛いんだけど)

焦る私。あの子かなー、この子かなー。
少し追いかけては、違う、と戻り、、を繰り返していると、、

「お母さん!?」

いつものニコニコ顔がこっちを見ています。バレました。

子「なんでいるの?」
私「あっ、イヤ、うん、たまたまね、近所で用事があったから。。」

そして、何事もなかったかのように、いつもどおり、いっしょに手を繋いで帰りました。


と、まあこのように、あの手この手で一人で通学できるように仕向けてきたわけですが、結局は、思い切って一人で行かせて無事に帰ってきました。まずは帰りの学校から家。それができてから、行きの家から学校も。
初めての一人で行かせた時、私は、ドコモのいまどこサーチ(GPS追跡サービス)をずっーと、かけて追跡していました。

学校でた!電車のった!方向まちがってない!いま○○駅だ!着いた!
・・・と。

息子は、そんな親の心配など知る風もなく、ケロッとしています。
乗り過ごしは、そのうちきっとやらかすでしょう。
行きで乗り過ごせば、即遅刻。学校から「〇〇くん、まだ来てないみたいなんですけど。」という、連絡はもらいたくないものです。

さて、この後は夏休みに入ってしまいます。結局2学期始まったら、まずは付き添うことになるんだろうな。


子育て・お受験情報ブログランキングに参加しています。
    ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。
何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。

この記事へのコメント

  • 会計士パパ

    御子息の様子があまりに微笑ましく、初めてコメントさせていただきました。今年受験の娘を持つ同業の父親です。記事、大変参考になっております。これからも更新楽しみにしております。
    2020年08月01日 16:38
  • marumaru

    会計士パパさん、ありがとうございます!!
    女のお子様ということでしっかりされているでしょうから、こんなコントみたいなことはないと思います。お恥ずかしい限りです(^^;
    本番に向けて、体調にお気をつけください。

    >会計士パパさん
    >
    >御子息の様子があまりに微笑ましく、初めてコメントさせていただきました。今年受験の娘を持つ同業の父親です。記事、大変参考になっております。これからも更新楽しみにしております。
    2020年08月01日 20:31
PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー