私のお教室 〜 某幼児教室はやっぱり厳しかった!

 昨年終わった長男のお受験。年少から初めていろいろな幼児教室を経験しましたが、
最終的に、年長でお世話になっていたのは、以下の4つでした。

・大手幼児教室 週3回(ペーパー、体操、絵画・制作)
・個人塾    週1回(個別テスト対策)
・行動観察専門塾 週1回(行動観察)
・準大手幼児教室 春夏の講習(体操、絵画)

準大手幼児教室とは、名前を出さなくてもほとんどわかってしまうと思いますが、業界では後発ながらも華々しい難関校への合格実績を挙げて急成長した、例のあの幼児教室です。その評判は嫌でも聞いていましたので、どんなものか?と、単発の講習に何度か参加していました。
結論から言うと、うちの子にはあわない。。

我が息子、初めての教室、初めての先生とあって、緊張と恥ずかしさで、最初の挨拶がまごついて小声になってしまいました。
すると、担当の先生は、

「その挨拶はなんだっ!」

え〜、こわっ!
教室に入るときからこれか。礼儀作法をしつけるためとはいえ、始めての子供にこう出れる大人もすごい。
まあ、それだけ指導方法に自信があると言うことかとは思いますが。
考えてみれば、本試験で、初めて行く学校で、初めてあう先生に挨拶をする場面があったとしたら、それが本番1回でできなければアウトなわけで、最初の挨拶一つからその重要性を分からせる、というのは必要なことなのでしょう。
そして、挨拶ができるまで何度もやり直しさせされました

さらに、息子は白シャツの一番上のボタンを外していたのですが、、、

「君、立って。」
「君がそのような格好をしていると、お父様お母様がしっかりしていないと思われるんだ。いいのか?」

ひぇ〜、ちょっと小さめのシャツだったし、講習だったしで、わたしが許可したんだよね。そもそも第一ボタンって、はずしちゃダメ〜!?

というわけで、のっけから、この教室の洗礼を受けました。

この時点で、私の思いは複雑でした。
これまで、楽しく幼児教室に参加する、お教室は楽しいところ、と、基本的にはそう仕向けてやってきたわけです。
それが、年少から嫌がらずにお教室に通ってくれたこと、ペーパー、体操、絵画と、いろいろなことにチャレンジして取り組んでくれたことに、きっと繋がっていると思っています。ところがここは違う雰囲気。息子はきっと戸惑うでしょう。
一方で、無いとはいえない性格的なだらしなさや、いい加減さが、このお教室の厳しい授業で、変わってくれるかもしれない、という期待もありました。

授業中も厳しさが目立ちました。
体操は、まさに体育会系。面白さゼロ。大きな声が出ないと、出るまでひとりで言わされます。
1クラスに複数の先生がいて目が行き届いているのは良いです。姿勢が悪い子を見つけると、三人がかりで直しに掛かります。
でも、ペーパーの授業。姿勢が悪い子には、椅子をザッーっとひいて、尻もち!

それをやるー!?怪我したらどうするのよ。そうやって指導受けた子は、大きくなったら同じことをやるんじゃないかな〜。

この辺りで、私は違和感を感じています。

ペーパーは、ひたすら数をこなします。
行動観察も基本は厳しいのですが、これはなかなか良いと思いました。
チームでゲームや制作をしたあと、先生は(例によってピクリとも笑わないのですが)、各チームの誰がどう行動したかをきちんと観察し、よかった点や悪かった点を一人ひとりにフィードバックしてくれます。そして、色々な集団課題を、あれもこれも詰め込むのではなく、一つのテーマをじっくり何度も繰り返し取り組むことで、この場合にどうすべきだったのか?を、子供に気付く機会を与えている点はかなり効果的だと思いました。

ということで、この幼児教室の特徴的なスパルタ的スタイル。
私自身が子供の頃、親に理不尽に怒られた経験から、いまだに怒られることに反発を覚えてしまい、居心地が悪い。我が息子が怒られるのは、私が怒られているということですから。息子も私も、本来、褒められて伸びるタイプです(笑)

このやり方についてこれる子は、それは優秀でしょう。そして、親も相当覚悟ができている方なんだと思います。
ただ、私は、今やっていることが、受験対策以前に幼児教育である、ということを考えた時に、このような指導方法が、子供の将来も考えた時にほんとうに良い方法なのか?に自信が持てませんでした。
ここも親が授業に参加するスタイルですので、先生の指導方法を親が学んで家でも実践する、ということが前提なわけですが、そうなると、座る姿勢が悪かったら、椅子を引かないといけないわけです。私は、それはしないな、と。

息子も「行きたくない」と言いますし、私が違和感を感じてしまったまま通うのは難しい、という結論になりました。

ちなみに少しフォローしておくと、メインの幼児教室に通っていて、それとは別に、絵画や行動観察を、単発で補強するために行く、ということであれば、こちらの幼児教室は効果的だなと思います。実際、同じお教室の方で、この幼児教室を併用されている方はそれなりにいらっしゃいました。

子育て・お受験情報ブログランキングに参加しています。
    ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。
何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。


この記事へのコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー