私立小学校ママ友談義 学校が始まって見えてきた・・・

A子は、私と同じくワーキングマザーで気の置けるママ友。年少の頃から同じ幼児教室で、この春からお子様は有名私立女子校。
コロナ自粛が明けて、学校が始まり、通学、送り迎え、お勉強、見えてきた学校の特徴。。



「やっと、うちも学校はじまったのよ。」

A子「そう!送り迎えはどうしてる?仕事あるでしょ?」

「おかげさまで、私の仕事まだ当分、在宅で良さそうだから、時間は大丈夫なの。むしろ通学の送り迎えで久しぶりに外に出たわ。電車乗るのなんて何ヶ月ぶりかしらって感じよ。」

A子「◯◯くん(※私の息子)が、ランドセル背負って電車に乗ってるところ、見てみたいなあ。電車は混んで無い?」

「全然、混んでない。朝早いからね、コロナでなくとも空いているはず。」

A子「そう言えば、うちの子、学校行く時、電車空いてるのに立ったままなのよ。座らないのが不自然なくらいガラガラだから、『座れば?』って声掛けたんだけど、それでも座らないの。」

「あら、どうして?」

A子「学校で『電車の中では立っていましょう』って教えられたらしいのよ!」

「へぇー、なかなか厳しいねー。制服を着ている時はダメ、っていうことよね、きっと。でも、それをちゃんと守っているのが、えらい!さすが!それに引き換え…うちの息子なんて、電車乗ったら一番に空席に飛んでいくわよ…」

A子「電車とかバスの中でのランドセルの取り扱いとか気をつけないといけないからね。たまに見かけるけど、ランドセル背負ったまま椅子に座って、友達とふざけてて、隣の大人がしかめっ面している場面とか。この姿、親御さんはご存知ないんだろーなーって思う。迷惑になるんだよって気づかせるのは親しかいないよね。」


「そちらの学校はもう毎日あるの?送り迎えも毎日?」

A子「毎日あるんだけど、授業は午前中だけで給食食べたら終わり。12時半には終わっちゃう。」

「うちの学校なんて、8時半に始まって11時に終了。待ち時間が中途半端すぎて困るの。いちおうパソコンを持ち歩いて、カフェで仕事のメールして、あっという間にお迎え。」

A子「◯◯小学校行った◯◯ちゃんのママが言ってたけど、あそこは、もうすでに毎日6時間目まで授業があるんだって!しかも宿題は市販の問題集を毎日。子供は帰ったら疲れて寝ちゃうし、大変だって言ってた。」

「6時間目まで!さすが、〇〇小学校。ほとんど塾みたいね。」

A子「そう。でも、私だったら、問題集やらせるなら自分で選んで子供にあったものをさせたくなっちゃうけどね。うちの子、自分で、どんどん問題集を進めるタイプだし。ちなみにもう算数は3年生分までやったわ。」

「そうだよねー。◯◯◯ちゃん、幼児教室でもずば抜けてペーパーできてたもんね。」

A子「あ、でもね、いま学校では、ちょっと自身喪失気味なの。」

「え、なんで!?」

A子「同級生には、いろんな子がいてね、言葉が達者な子とか、字もすごい上手な子とか、頭のいい子がたくさんいるんだって。うちの子、年長のときから、ひらがな、カタカナもう書けてたでしょ。自分でもきれいに早く書けるって、自信持ってたんだけど、学校いったら、そういう子は結構いたみたい。」

「そっか〜。優秀な子だけがしっかり集まってるからね。」

A子「まあね。算数は、学校オリジナルの算数問題集があって、教科書よりもこのテキスト中心でやっていくの。なかなかよく考えられていて、しっかり教えてくれそう。そういうところは、やっぱりこの学校でよかったなって思う。」

「どこも私立の進学校はすごいね。」



<★私立小学校ママ友談義 バックナンバー>



ツイッターはじめました。 ブログ更新情報と、その他ブログでは触れないこともお伝えします。

※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ

この記事へのコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー