小学校受験「行動観察」のホントの目的はこれ!

小学校お受験ならではの「行動観察」というジャンル、対策が難しいと感じませんか?今日は、それをシンプルに対策する、私の仮説です。

そもそも、「行動観察」として、ひとつにまとめてしまうから、よくわからなくなるんですよね。
幼児教室が、ペーパー(筆記)、体操、制作”以外”のいろいろな試験項目を困ってまとめてしまったのだと思いますが、そもそも、どこの学校も「行動観察」しますなんて言っているところはありません。
きちんと学校が何をして、何をみようとしているのかを理解し、それにあった対策を考えた方が良さそうです。

「行動観察」を、私なりに分別すると、以下になります。

集団ゲーム:グループの中でゲーム、またはグループ対抗でゲーム。
共同制作:グループで協力して一つのものを作りあげる。
自由遊び:おもちゃや本が置いてあって、自由に遊ぶ。
生活習慣:服の脱ぎ着や掃除など、生活技能を見る。


この分類での各学校の過去の出題です。
集団ゲームの種類は様々、だいたい毎年オリジナルのゲームです。横浜雙葉の「お弁当考査」はすごいですね、どんな対策をしたらよいことやら。。

 
集団ゲーム


共同制作


自由遊び


生活習慣

青山 おもちゃ 
暁星 おもちゃ掃除・片付け
学習院   
慶應幼稚舎   
慶應横浜初等部 自分の制作物 
白百合 絵画おもちゃ・本 
聖心 お弁当作り  
雙葉動物の家  
横浜雙葉  食事(お弁当を食べる)
東洋英和  おもちゃ 
早稲田実業  衣服・片付け

さて、これらの試験で、学校がしたいこと、目的はなんでしょうか?
これは私のとってもシンプルな仮説ですが、たぶん当たっています。

行動観察の目的は、ずばり、
「学校へのクレームにならない子を選ぶこと」です。

全ての私立小学校は、学校周辺のご近所、公共交通機関の利用者からの、自校の子供に対するクレームにとても苦慮しています。
毎年入学して欲しい子は、お勉強ができる子、運動ができる子、、実はそれらよりも、問題を起こさない子が欲しい、というのが本音ではないでしょうか。
ペーパーや体操の試験をいくらやっても、それはなかなかわかりませんから、それを別の方法でチェックするわけです。
そう考えると、「行動観察」の真の評価軸が見えてきます。


・集団ゲーム:集団になると過剰に盛り上がる子は×。冷静に周りが見える子◯

・自由遊び:他の子と騒ぐ子×。一人で大人しく遊べる子◯。終わりの指示にすぐ従う子◯

・共同制作:「問題」が起きた時に周りを巻き込んで解決できる子◯。他人に任せたり何もしない子×



登下校時に、電車やバスのなかで、ちゃんとじっとしていられること。
椅子に座ったら、お膝に手を置いて、または本を読んで、待っていられること。
お友達と一緒になっても、はしゃいで、騒ぐことがないこと。常に、周囲が見えていること。
定期券を落としたとか、体調が悪くなったとか、何らかのトラブルの時、自分から助けを求めるなど、他人を巻き込んで対処ができること。

・・・そう、このような、登下校中の学校周辺・公共交通機関で問題をおこさない子かどうかを、学校側は評価したいのだと思います。

そして「生活習慣」の試験。これは、本質的には、本人ができるかどうかを見ているのではありません。(と思います)
学校が見たいのは、親がしつけをしているかどうか、です。しつけをしっかりする親であれば公共交通機関でも普段から指導されているはずですからね。学校は、子供を通して親のチェックをしているのです。

ということは、行動観察の対策は、普段の子供への指導の仕方、しつけの仕方そのもの。逆にいうと、幼児教室でその時だけ習うものではないということになります。

必要な対策は…

・公の場での態度、行動をきちんと指導する。
・自分のことは自分でさせる、お手伝いをさせる。
・お友達と遊ぶ時にも節度を持たせる。(大人数で遊ばせること自体は必要)
・おもちゃなど、物の扱い方を丁寧にさせる。

よく、試験で目立つように、積極的なリーダーシップを発揮するべきとか、他の子を手伝う姿勢をみせる(わざとらしいほどに)、などの説がありますが、それがマイナスとなることはないとは思いますが、学校が本当に見たいこととは少しずれているのでは、と思います。
「行動観察」の対策は、普段からの指導で十分だとみることができますし、だからこそ、とても難しいとも思えます。


※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ

この記事へのコメント

  • 考察が薄く二番煎じな印象です。巷で溢れている情報だと思うのですが…
    2020年06月16日 21:52
  • marumaru

    そっ、そうなんですか…(汗)
    ご指摘ありがとうございます。

    まあ私も、うすうす分かってはいても、”受験のための行動観察対策”をしてしまうんですよね。付け焼き刃的に行動観察のクラスをとったり、行動観察の専門塾なるところにまで行ったり。で、その効果はどうだったか??
    早いうちから、普段のしつけの中で身につけさせるものであること、はっきりと自分の中で宣言というか、覚悟を決めたかったのです。
    2020年06月17日 21:47
PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー