私立小学校ママ友談義 私立とコロナとオンライン授業

 A子は、私と同じくワーキングマザーで気の置けるママ友。年少の頃から同じ幼児教室で、この春からお子様は有名私立女子校。
自粛期間中どうしてた?談義の結論は、やっぱり私立小学校?


A子:「コロナでウチの社員も在宅勤務に慣れたみたいで、リモートワークを続けるひとが増えると思う。私ももう会社行く必要ないなら行かないし!まあ幼児教室の時も平日のクラスで、しょっちゅう抜け出してたけどね!」

私:「会計士業界の人たちって、意外とITに疎くて、最初はビデオ会議なんて不慣れだったけど、さすがに慣れてきたね。ウチの息子の学校は登校日がほとんどないから、まだまだしばらくは自宅からでられないわ。」

A子:「ウチの学校は、オンラインクラスルーム始まったわよ。Google Meetを使ってるんだけど、同じクラスの他の子の顔って普通はあんまり見ることないじゃない。結構新鮮。」

私:「オンラインで授業って、何やるの?」

A子:「うちはカトリック だから、まずお祈り。そのあと先生のお話。あと、子供たちが発表する課題があらかじめ与えられてて、その発表をするの。例えば『将来なりたい職業について教えてください』とか。」

私:「緊張しない?」

A子:「そうなの!30人くらいがモニタの中で、みんなこっちみてるからね。でも最初はモジモジしてた子も、2回目からは普通に発表するよね。やっぱりしっかりしてる。」

私:「でも、部屋丸見えだよね、カメラセットする場所、気をつかうね(笑)うちも始まったらどうしよう?!」

A子:「そう。各ご家庭の状況が垣間見えて、おもしろいよ〜。写りこんでる背景も様々。ウチはちょっと花を置いてみたりした(笑)」

私:「ZOOMだとバーチャル背景※とかあるわよ。」
※ZOOMのバーチャル背景:ZOOMはパソコンやスマホのビデオ会議アプリ。画面内の人物以外の背景を別の写真画像に置き換えてくれるのがバーチャル背景。実際の部屋の中が見えないようできる。

A子:「背景がハワイとか、宇宙のやつね!っていうか、むしろ余計に目立ってイヤよ〜。何回かオンライン授業あったけど、毎回何らのハプニングはあるのよ。マイクがオンになっていることに気が付かないで『なになにちゃん、ダメでしょ!』とか、子どもへダメだしする声が丸聞こえだったり(笑)」

私:「わたしたちは、ここ数ヶ月で仕事のビデオ会議で慣れたけど、オンライン授業のために初めて利用する方も多いからね、そういう方はノウハウないもんね・・・」

A子:「そっちは、授業始まらないの?」

私:「うちはリモート授業は無くて、動画で先生の授業が配信される。あと、先生から定期的にお電話あがあって子供と親それぞれでお話。ウチの子、なぜか会話を聞かれたくないらしく、部屋に閉じこもるの(笑)。そういえば、こないだ打ち合わせで電話出そびれちゃって!そしたら、土曜日に掛けなおしてくれたの!『平日はお忙しいのにすみません』って。私立って、ワーママ(ワーキングマザー)のことを配慮してもらえるなんて思ってなくて、ちょっと嬉しかった。」

A子:「そうよ、どちらかと言うと私立の方が、ワーママへの配慮してくれるのよ。ウチの学校も、もし6月からお仕事が始まって平日のオンライン授業に出れない場合は教えてくれって。地元の公立小学校は、平日の決まった時間に、親が学校まで課題を取りに行かないといけないんだって。その知り合いは『指定されている時間は両親ともに仕事が合って行けない』って学校に相談したら、難色示されたらしいわよ。」

私:「確かに、公立小らしいかも。。」

A子:「そうよ、私立小でよかったわ!」


※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ

この記事へのコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー