発表!次男くんのお受験目標

仕事で人生でも何事も、成果を得るには「目標」が大切です。
目標がないと、漫然と過ごしたり、無駄なことに時間を裂いたりと、とても効率的ではありません。
年少の次男くんの「目標」を定めることにしました。
(今日のブログは、読んでもらうための記事ではありません。私の宣言です!)

我が家の、次男の目標は、、本試験のときに「自律していること」とします!

「〇〇小学校合格」が目標ではありません。これが我が家の次男くんのお受験の目標です。(今そうしました。)


長男の小学校受験を終えて、学校が求める子供、合格する子供に共通している素養がなんとなくわかるのですが、そのいち要素が「自律」であった気がします。
学校側は、わかりやすくは行動観察でそれを試すのでしょうが、例えば、ペーパーが”できる”、体操が”できる”、絵や制作が”できる”、というのは、合格する子供に共通するのは、すべてその言葉の手前に”自分で”できる、ということばが当てはまります。

一見、同じようにできている二人の子がいても、片方は、親や先生から言われて受験対策として詰め込んだことを”再現できる”だったりすると、ボロが出ます。
幼いときから、自分でやってきた子は、同じように見えて、実は無意識にできていて、学校側はそこを見分けようとしているのだと思います。ペーパーや体操や絵画はそのための手段に過ぎないのかもしれません。

自律している子供象を、少し具体的に、私なりにざっと挙げるとこんな感じです。
低レベルから高レベルに並べてあります。

自律している子供象
  1. 騒いだりふざけたりしない。
  2. 指示があるまでじっとしている。
  3. 静かに大人の話を聞く。
  4. 問題を聞いて自分で理解する。
  5. 問題を聞いて自分で考えて、自分なりの答えをだす。
  6. 疑問があれば質問する。
  7. 自分の意見を持つ。自分で動ける。
  8. 相手がわかるように自分の考え(動き)を説明する。
  9. 他人の話を理解して、理解していることを伝える。
  10. 自分がするべきことがわかる。
  11. 他人がするべきことがわかる。それを自分から手伝える。

これらができている子供を想像してみてください。そこに”親”や”大人”の姿が見えません。助けを求める気持ち、甘える気持ちがあってはできないことばかりです。
お受験って、厳しいことを幼い子供に強要しているように思えてしまうかもしれません。でも、実際には、5−6歳って結構オトナです。可愛いからどうしても子供扱いしてしまうのは、むしろ親の方なんだと思います。ちゃんと親が自然に仕向けていけば、年長の終わりまでには、こうなってくれています。


さて、年少の次男くんには、この「自律」という目標に向かって、具体的な評価表を作り、これに沿って今後チェックしていくことにします。
これらを、年少の終わりまでに”習慣化”します。習慣化=すなわち親や周りの大人に言われなくてもやれる、ということです。

評価項目
現時点の
出来
現時点の状況
「おはよう」を言う× 
朝食の食器を用意する機嫌がいい時、お腹が空いている時だけする。
「いただきます/ごちそうさま」を言う 
食器の後片付けをするお腹がいっぱいで機嫌がいい時だけする。
歯を磨き、顔を洗う(タオルをきちんと掛ける)× 
爪を切る(我が家では自分で切らせています) 
持ち物を自分で用意する不必要なオモチャを必ず入れる。
服を用意して着替える 
脱いだ服は洗濯機に入れる 
「行ってきます」を言う「いってらっしゃい」と言う。(逆なのよね。。)
他人に挨拶をする(お友達)× 
他人に挨拶をする(大人の女性) 
他人に挨拶をする(大人の男性)× 
他人に挨拶をする(年配の人)× 
バスの運転手さんなど働く人に「ありがとう」と言う親が言えば、真似をして言う。
本や道具やおもちゃを片付ける× 
「ただいま」を言う「おかえり」と言う。(だから、逆なのよね。。)
靴を揃えて脱ぐ
左右が必ず逆。…だけど、それはヨシとする。
上着はハンガーに掛ける 
手洗い、うがいをする× 
「おやすみなさい」を言う眠いと言わない。


習慣化させるには、親が逐一やりなさいと言ってはいけないようです。
言われて→それに答えるという回路が出来上がってしまいます。それは単なる指示行動。ロボットです。
これでは自律心は全く育ちません。いかに、親が言わずに自分からやってくれるように仕向けるか、自分からやったらいいことがあったと、思わせられるか。
親としては、忍耐の必要な指導ですが、がんばります。


※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ

この記事へのコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー