(振り返り)立教小学校 学校説明会その2で、カリタス事件を憶う

立教小学校の学校説明会は、例年3回あり、いずれも内容が違います。昨年6月上旬に行われた1回目は、学校の教育方針、本試験の日程や内容の説明と、子供達の授業風景が見られる授業参観でした。(立教小学校 学校説明会1回目の記事はこちら

2回目の今回は、各教科担当の先生から、科目ごとの教育方針の説明や日頃の授業風景のご紹介があります。今回、私たちは、こともあろうに遅刻しました。。説明会の会場である講堂(定員500名くらいでしょうか)には入りきれない参加人数で、遅れた私たちも当然、別教室でテレビでの視聴となりました。

お話されたのは、読書科、図画工作科、英語科の先生。立教小学校には国語とは別に、めずらしい「読書科」の授業が毎週あるそうです。算数や国語ではなく、これらの科目が紹介に選ばれていることから、この学校が力を入れていることが特徴的であることがわかります。「読書科」は語彙力、読解力、「図画工作科」は技術でなく自由な発想、個人の個性の尊重、「英語科」はコミュニケーション手段として英語が習得できる環境、です。
それにしても、どの先生も、説明というか講演がお上手なこと。スライドの資料もみなさん工夫されていて、聴衆(私たち)に伝えようという努力が見えます。子供達に向けてもこのようにお話され、工夫された授業が行われるのだろうと期待させられます。1年間の行事の紹介もありました。キャンプや修学旅行、その他体験野外授業など、私立小学校らしい充実したプログラムです。
キリスト教の学校ですので、クリスマスなど節目での礼拝のイベントがあるのが特徴的です。

そして、副校長の田代先生からのお話です。
この説明会が行われた数週間前、2019年5月28日(ちょうど1年前です)に、カリタス学園小学校で、スクールバスを待っていた子供や保護者らが通り魔に刃物で刺され、小学6年生の女の子と保護者一人が亡くなるという大変痛ましい事件がありました。
犯人は自殺し、被害者の方々のやり場のない怒りと悲しみは察するに余りあります。これから小学校に子供を通わせる私たちとしても心配せずにはいられません。
田代副校長先生も「この事件について触れないわけにはいきません」とおっしゃり、お話を始めます。カリタスも立教も、登下校の時間が相対的に長くなる私立の小学校です。私は、当然、この事件をうけての立教小学校としての登下校の安全対策についての説明がされるのだろうと思いました。ところが、先生が強調されたのは、「このような事件が昨今起きるのは「自己肯定感」の感じられない人間が多いことが一因であり、学校は子供達に「自己肯定感」を持たせられるような教育をすることがその役割の一つである」ということでした。
この事件の犯人は、幼少期に両親が離婚しその後も親族ともまともな交流がなく中卒後も定職に就くこともなく、家庭や社会から孤立した人生を歩んできたとされています。自分の存在価値を否定されたように感じ犯行に及んだとも言われています。田代先生は、この事件を、教育者の視点で、このような犯人を生み出してしまった「教育の問題」ととらえ、それを防ぐのもまた教育であるとおっしゃいます。私は、ちょっと意表をつかれた思いで、この方は根っからの教育者なのだと感心しました。
立教小学校では1年生〜6年生まで毎日、日記を書かせるそうです。担任の先生は毎日その日記をチェックして返事を書きます。このやりとりにより、子供の変化を捉えて、問題があれば早期に大人が気づいて対応できるというのも日記の大きな目的でのあるとのこと。なるほどと思いました。

説明会の後には任意で「個別相談」の場が設けられていました。私たちは参加しませんでしたが、この学校については他校に比べて学校側が発信している情報量が多いので、無理に質問することもないな、と思ったからです。
これとは別に立教小学校では「教育相談」という、事前予約制で、校長先生か副校長先生と面談ができる機会があります。
親の間では、「教育相談」を受けないと合格しない、熱意が無いと思われる、などのウワサがありますが、私の考えでは、「個別相談」「教育相談」ともに、合否に直接の関係はありません。学校側も言っているのことなのですが、例えば子供や家庭のことで特殊な事情があり入学前に確認しておかなければいけないことがある方、に限って受けるものだと思います。
確かに、本試験での面接の前で個別にこちらの顔を見せることになり、もし好印象を与えられればプラスの面もあるかもしれませんが、特に相談事項も無いのにこの場を持ったところで、”合格対策”と思われてしまっては、むしろ逆効果の可能性があります。今年の「教育相談」はコロナ対策で中止になりましたから、学校側も「教育相談」を合否の判断には使っていなかったということになります。

さて、説明会後に提出するアンケートは記名式で、質問は、説明会の運営について、立教小学校の魅力について、3行ずつ程度。今回も、みなさんビッシリ書かれていました。記入のため、クリップボードと筆記用具は必ず、持っていきましょう。


※このブログの内容は個人の感想です。情報の誤りや、私の誤認識に基づく意見もあるかも知れません。何事も、最終的には皆様自身でご判断頂きたくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ

この記事へのコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
プライバシーポリシー